育毛グッズというものを数多く使用してみたのだが想像していたレベルの効果はない。当然だが感動するような程の結果が出ると期待したというわけではないけれどちょっとくらいは効いている実感のようなものを味わいたい。

洗髪料を変えた結果

増毛剤以外にも使ってみるべきだろうか?洗髪料を変えた結果髪の存在感もわずかに増した感じがしてヘアスタイルも格好良くアレンジしやすいようです。

そして、髪の毛の抜けも前と比べて減ったみたいで、これからも使おうというふうに思うようになったのです。

私たちはシャンプー時にゴシゴシしまくってさっぱりしすぎた洗い上がりにするべきと思い込んでいるが、意外なことにそうじゃなくて、若干油が残っていると感じるくらいの洗い方の方が頭の皮膚にもダメージが軽くなるのでよいのだそう。

頭皮の状態をじっくりチェックしてみると・・・

一回頭皮の状態をじっくりチェックしました。頭皮が真っ赤。真っ赤ならば血の巡りがよいということでいいんじゃないか?などと思ったんですが頭の皮膚については赤いというのはダメで、白い方が健康だという。これは洗髪剤がダメなのかな?

シャンプを別のものにしてみた結果頭頂部の量も多少増えた気がしておしゃれなヘアスタイルもキメやすいように思います。

髪の毛の抜けも前と比較してマシになったと感じ、長く続けてみたいって思うように。即行でいいと思った増毛を目指した頭皮ケアのシャンプーを買って頭皮の状態をよくしようとゼロから画策しました。

まず洗い終わった時の頭皮の感覚がぜんぜん違った。皮膚がピキッとするようなちょっとした痛みが失せました。

シャンプーする時洗いまくって突っ張った洗い上がりが普通と思っていますが、残念なことにそれが正しくなくほどほどの洗い方の方が頭の皮膚にはダメージが軽くなるから良いのだそう。

頭皮環境を正常化するのならすこやか地肌が良いと思います。

今までとは違った育毛のアプローチをしてくれるので、面白い育毛剤になってます。
すこやか地肌の口コミを知りたい人はこちらのサイトへどうぞ。